月例稽古会 11月の巻

令和2年11月15日(日) 10:00~16:00

久留米温泉 湯の坂道場にて。

博錬会の月例稽古会でした。

今回は師匠、福田先生が都合でお休み…😭

どーしよ~😱💦⁉

とか、狼狽えている場合ではない‼

ここで頑張らねば女が廃る‼ってもんでしょ⁉

不肖この渡邊、福田先生の「指導者としての修行だと思って頑張りなさい」というお言葉を胸に、今回は師範代役として稽古会を進めさせていただきました。

私なりに色々考えて臨みました。

よし‼頑張っていこう‼

では早速…

今回、基本動作はせずに、制定杖道から始めました。今回は、原チャンピオンは見学で参加…

なぜ見学なのかって?

気になります?知りたいですか~?

知ってしまったら、お見舞いを強要されるかもですよ(笑)

あばらをね…1本ね…ポキッとね…

人生四十?年で、初めての骨折🔰

骨折デビューされました😁

はい、知ってしまったあなた❗

お見舞いは、現金か肉が良いと言ってましたよ😆

ちなみに渡邊は、人生五十?年…

骨折どころかヒビも入った事ありません😆

ということで、今回は原くんが写真、動画を撮ってくれました。

このホームページでは、残念ながら動画をアップすることが出来ませんので、動画から切り取った画像などを使わせて頂きます。

という訳で少し画像が粗いところはご容赦願います‼制定一本目から号令をかけ、同じ技を2~3回。

途中、気になるところはその都度お話させて頂きました。

先日、福岡県は昇段審査が行われました。

審査を受けた皆さん、無事に昇段されましたので、今回の稽古会はなるべく古流をやりたいと考えてました。

ということで制定杖道は1時間ほどで終了しました。

そして、古流杖術…の前に。

やはり外せない‼「神道流剣術」

いつも古流の稽古をしている高段者の皆さんも、ほとんど古流を知らない方々も…

まずはしっかり剣術をやるべきだ❗と…

今回は剣術を重点的に稽古していただこうと…一本ずつ、まずは先に解説してから、皆さんに稽古してもらいました。いつもは「袋竹刀」を使い稽古するのですが、今回は私の希望で「木刀」を使って頂きました。

とにかく太刀の「手の内」「刃筋」を確認して欲しいと思ったからです。

手の内、刃筋が滅茶苦茶なまま、袋竹刀でガチャガチャとスピードつけて稽古しても意味がないかな…と。

今回は、ゆっくりで良いので「手の内」「刃筋」を意識して稽古して下さい、と最初にお話させてもらいました。

「手の内」「刃筋」を確認しつつ、正中線を意識して、しっかり左手を遣う。

基本的な、剣の切り付け、切り下ろしなどを重点的に。

そして「体捌き」

心得としては「不離五向」

福岡県の居合の講習会で教えて頂きました。目、剣先、臍、足、そして心の5つを相手から離さない。

これは杖でも同じですね。

「剣術」をしっかり稽古する事で、初めて理解出来る杖の理合があると…やっと最近になってそんな事に気付いたポンコツ渡邊です😔

剣術を教えて頂き、形を覚えて、ある程度それなりにやれてる気になって「これも一応稽古しないといけないんだろうな~」位の気持ちでなんとなく剣術の稽古をやってたあの頃の自分自身にグーパンチ喰らわして「こら~💢💢‼調子に乗るな~‼ちゃんと考えて、しっかり繰り返し剣術の稽古しろぉ~‼😡」って怒鳴りつけてやりたい気持ちでいっぱいです😣そんな自戒の念と反省の気持ちが、今回の剣術の指導への熱量となり、ついつい解説が長くなりました😓

という訳で…午前中、剣術を全て終了出来ず…💧

続きは午後へ繰越す事にして、とりあえずお昼ごはんに…😋毎度お馴染み、久留米温泉さまの美味しいごはんですよ~☺

みんなお利口さんに、黙々と食べましたよ😌安定の人気メニュー💕カツ丼❗原チャンピオンは、やっぱり肉🍖‼😁

そして何故か、イカバター😋

こんなん食べたらビール🍺飲みたくなりそう…今回一番人気は、ミニうどんセット。

天ぷら、いなり、茶碗蒸しにプチデザートまでついてます💕私は今回もハンバーグカレー🍛にしました😉

あー💕美味しかった❗ご馳走様でした😊

これで午後からも頑張れます‼

剣術の続きから☝皆さん、午後も熱心に私の指導に耳を傾けて下さいました。

今回、剣術はしっかり稽古したかったので…

時間を取りすぎたかもしれませんが、私なりに皆さんにお伝え出来る事は、それなりにやれたのではないかと思ってます。←自分に甘い私。

とかなんとか言っている暇はない❗

時間が足りんとです‼😅

杖術(古流)にいきましょう‼

「表」を稽古しました。

こちらも、一本ずつ先に解説させて頂きました。

解説と言っても、師匠から習ったこと、竈門の稽古でご指導頂いたこと、今まで参加した各講習会で聞いたことをそのままお伝えしただけです。

途中、少しだけ…「私はこう解釈してます」「こうじゃないかな~?と思っています」という感じで、自分なりに考えていることもお話させて頂きました←(皆さんが、それぞれに考えるきっかけになれば良いけどな~と思い話してみましたが、どうでしょうね?)表が終わったところで、残り時間15分…

どーしよ~かな~?

「何か稽古したい事ありますか?」

と、皆さんにたずねてみたところ「中段の繰付を教えて欲しい」との声が。

あー💧

私自身ちゃんと出来ない技を指導するなんて…

とか、ぐずぐず考えてる時間はない❗

技をしっかり遣えなくても、伝える事は出来るはず。

今まで色々な先生方にご指導頂いた記憶を手繰り寄せ、出来る限りお伝えしました💦

気付けばみんなヒートアップして、中段の繰付をひたすら繰り返し稽古。

稽古終了予定時間を15分ほどオーバーしてしまいました😅

終わり良ければ全て良し…と言いますが😭

どーだったんでしょう?

優しい皆さんは「今日は本当に勉強になりました」「すごく分かりやすかったです」「本当にありがとうございました」などなど…

声をかけて下さいました。

いやいや‼こちらこそ「ありがとうございました‼😭」

ほとんどの方が、私よりも年上の人生の先輩でいらっしゃるとゆーのに…本当に畏れ多い事です❗

皆さんの協力、サポートのおかげで、先生不在の稽古会も無事にやりきることが出来ました。

色々私なりに考えて準備したつもりでしたが、やはり予定通りに進めるのは難しいものですね~。

結果皆さんには、ただただ拙い私の指導にお付き合い頂いた形でしたね~💦

おかげさまで私個人としては、とても貴重な経験をさせて頂きました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです‼

皆さん、ありがとうございました‼

一日中ずっと声を張って、みんなに聞こえるように話すことが、こんなに疲れるとは…😖

改めて、師匠の偉大さを再認識しました😅

今回の経験で、少しは師匠に近付けたかな?←(ほら❗すぐに調子に乗る‼)

まだまだ自身の修練が足りない事は重々承知しておりますが、今後は自分の稽古だけでなく、もっと視野を広げて稽古に臨まなければと思いました。

ということで今回少し成長した?渡邊でした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杖道 段位審査会の巻き

令和2年11月8日(日) 福岡武道館にて。

9:30受付、10:00開始。

6月の審査会がなくなって、今回はどうだろうと心配しとったのですが、無事開催の運びとなって本当に良かったです~☺

級~五段まで…全体では67名が受審。

博錬会からは、7名が審査に挑みました‼

また、博錬会有志7名ほど、見学に来てくれましたよ~☺

私も受審ではなかったのですが…

毎度の事ながら、自分の審査より仲間の審査の方が緊張するんですよね~😅

あー、それなのに…

今回、渡邊は学科試験の立会のお役目を頂き、実技はほとんど見れないという…😞

本来、コロナで見学は控えて‼ということでしたが、検温、消毒、連絡先の確認などして、会場の二階席でしっかりと距離をとってもらい見学してもらうことになりました。

てか、わたくし朝早めに会場入りしたのですが、会場入口の受付で、福岡武道館のJ先生がお一人でバタバタと検温、確認表の回収、段位ごとの受付をされていたので「えー❗一人じゃ無理やろ⁉」と、会場に入ることなく、渡邊はそのまま受付の助っ人に😁

(そこのあなた‼さすが渡邊さん❗と、褒め称えて下さって構いませんことよ😚)

あっという間に受付時間も過ぎ、何とか予定者全員の受付を確認して会場に入ると、博錬会の仲間が「あー、渡邊さん。遅いから心配してました~😭」だって。

お待たせしました‼渡邊参上😁

とか言ってる間もなく、開会式。

実技審査と同時進行で、学科試験も行います。

開会式のあと、直ぐに事務局から試験の回答用紙などの書類を受け取り、段取りを確認して…

私は学科試験が行われる別室へ移動しました。

実技は、級審査→初段→二段→三段、といった感じで進められます。

休憩を挟んで、四段→五段。

実技級審査が始まると、直ぐに四段、五段は学科試験です。

今回、ドアも窓も全開で、3人用の長テーブルに椅子は間をあけて2つセット。

「まず受験番号、所属先、氏名を忘れず記入してください。時間は30分以内…でも、ま、過ぎても大丈夫です~。そして出来れば回答用紙の八割ほど埋めるように頑張って下さい。2~3行しか書いてないような場合、後で審査員の先生方に呼び出されて、もう少し書いて下さい、って言われる事がありますからね~。じゃ、始めて下さ~い」ってな感じで😁

あとは偉そうに座って皆さんを見守り、書き終わった方から順に回答用紙を受け取り、ざっくりチェックする。

でも、隣の会場から聞こえてくる実技の気合い、杖と太刀の音が気になって…

気合いの声で分かるのですよ~。

博錬会のメンバーは😆

そんな時は、一緒に立会をしていただいてるJ先生に小声で「ちょっとだけ…スミマセン💦」と断って、実技会場を覗きに行ったりしてました😅

四段、五段の方々が回答用紙を提出し部屋を出ていかれる頃には、実技を終えた初段の方々が徐々に学科試験にやって来ます。

もう、ここからは密になるのを避けるため、来た人から順次回答用紙を渡して、順次始めて頂きました。

ということで、今回は一枚も写真を撮っておりません💧

しか~し‼

二階席で見学していた、原チャンピオン、柿本さんが写真や動画を撮ってくれてました💕

さすがですな~😆感謝です‼

内心→(写真が無ければ今回はホームページ更新せんでも良かったとに…😞)と、ちょっとだけブラック渡邊が顔を出した事は言うまでもない…

私はそーゆー人間ですっ‼←意味不明(笑)

ということで…(どーゆーこと?😆)

貴重な写真をアップさせて頂きますね~😂

(なにぶん、離れた二階席からの撮影。画像が粗いのはご容赦ください💦)↑ 二段 26番 田川博錬会 栗原さん↑ 二段 32番 田川博錬会 杉生さん

スミマセン…お二方の実技は見ておりません😭

お二人は、田川で稽古をされてます。

同じ博錬会ではありますが、稽古ご一緒したことがなく、本当に申し訳ないのですが私がここに書けるだけの情報がありません~💧

ホントにごめんなさい‼ 

 

そして三段。

38番 筑後博錬会 山内さん

気合いの声ですぐに分かり、学科会場を少し抜け出し覗けました😁

同じく三段

48番 筑後博錬会 溝口さん

同じく三段

54番 筑後博錬会 北島さん

同じく三段

55番 筑後博錬会 権藤さん

いつも一緒に稽古してるお二人は54番、55番ということで、仕打交代で審査を受ける事が出来て、良かったですね~。

誰とでも合わせなければいけないという事は重々承知してますが、学科試験免除になるお年のお二人なので…

こんなご時世で…正直…稽古不足は否めない状態でしたし…もう私、心配で心配で…😭

筑後博錬会は、週に一回、2時間の稽古。

力不足ではありますが、私も指導にあたらせていただいてますので、筑後の四名に関しては特に責任重大❗

声を聞きつけ、このお二人の時ももちろん覗きに行きましたとも‼

でも、私の老婆心などホントに無用でしたね~☺

おふたりとも、堂々とされてました❗

先月はお二方、竈門の奉納稽古にも参加されましたからねー😌

きっと流祖、権之助さまのご加護もいただけたのでしょう‼

あまり長い時間は見れなかったのですが、きっと大丈夫。と、確信して私は学科会場へと戻りました。↑ あ、福田先生も審査頑張ってましたよ😁

さあ、いよいよ博錬会メンバー、最後の受審。

五段 67番 田川博錬会 山本さんです。実は、昨年の審査で残念ながら五段合格ならず、二度目の挑戦です‼

山本さんも学科試験免除のお年ですが、コロナ前は久留米まで車を走らせ稽古に通われてました❗

県外の方は、田川から久留米までどんな道のりなのかピンと来んでしょうけど…

ホントに山越え川越えなのです‼

夜10時過ぎに久留米から帰れば、帰宅されるのは0時くらいになる…のかな?

私がもし同じ年齢まで杖を続けられたとして(まずそこが危うい…💧)

同じ距離を車を走らせ、稽古に行けるだろうかと…

山本さんはじめ、遠方から稽古に来られる方々には、いつも頭が下がります‼↑気になって仕方ない渡邊の姿も写り込んでます(笑)

↓ これにも写っとる(笑はい。

以上で博錬会7名、無事に実技、学科終了。

五段までの実技の後、学科の回答用紙を審査員の先生方が確認。

そして閉会式。

冨永会長からの総評の間、渡邊最後の仕事‼

合格者発表の用紙に、合格者の番号を急いで書き上げました💦

閉会式のあと、合格発表‼

博錬会7名、全員無事に昇段することが出来ました~っ🎊🎉‼

ホントに良かったっ😭‼

他会の杖友の方々も…ご昇段おめでとうございました‼

朝からなんだかバタバタでしたが、私も一応お役に立てたようですし、無事に審査会が終わり本当に良かったです😄

合格された皆さん。

お疲れ様でした&おめでとうございました‼

また、これから長い長い修練の日々ですよ~。

一緒に、頑張っていきましょうね~☺

 

で。

お弁当食べて、引き続き午後からは「稽古会」なのです~❗

博錬会受審者7名のうち、山内さん1人が居残りで稽古会まで参加されました👍👍👍

えらかね~‼

渡邊先輩は、嬉しかったよ😆

見学に来てた博錬会メンバーのうち、原チャンピオン、柿本さん、貞苅さん。

そして渡邊も稽古着に着替え、稽古会に参加しました‼

審査のあと帰る方もいますが、原くん達のように、審査見学に来て稽古会に参加する人もいます😆

なんなら稽古会だけに来る人もいます。

ここからは全員稽古なので、残念ながら写真はないです…💧

かなりの人数の参加だったように思います。

皆さん熱心ですね~💕

たくさんの先生にご指導頂けるし、たくさんの方の稽古が見れて、最高ですよ‼

あくまでも私個人の意見ですが、こーゆー稽古会には絶対参加するべき‼

もう、審査会の直後のここから、参加する人としない人では差が開くと言っても過言ではないと思うんですよね。

皆さん、それぞれに用事などもあるでしょうから無理強いするつもりもありませんし、参加しないからダメだなんても思いません。

が、やはり稽古会や講習会に参加するかしないかで、何かしらの差がでるのは事実だと思います。

他所属の方々との稽古、交流、そしてたくさんの先生方の指導…

いつも同じメンバーで稽古するだけでは経験出来ない楽しさ、多くの気付き、課題などが得られます‼

今回、まずは八段から六段の先生がズラリと元太刀に立たれ、杖はそれぞれの前に並んで掛かりに行きます。

たくさんの方の稽古を拝見させて頂きましたし、私自身も色々な先生に掛からせて頂きアドバイスも頂けました。

途中から五段も元太刀に立つよう言われ、私も太刀を持たせて頂きました😅

杖を手にニコニコと微笑んで、私に掛かりに来て下さった七段のN口先生…

ううう…😭緊張する~💦

やはり先生の杖を受けて、技を身体で感じる事が一番勉強になります‼

ありがとうございました‼

八段、七段の先生方の演武をみんなで拝見させて頂き、稽古会終了しました🎵

あー、もー汗びっしょり~💦

 

朝からバタバタでとても疲れたけど…

やっぱり充実した1日でした😌💕

 

あー、そしてこの更新作業も疲れた…(いつも写真の羅列の手抜きだからね)

今回、写真が少なく、ほとんどが渡邊のつぶやきに付き合っていただく形となったホームページ更新でしたが😅

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました‼

こんな感じですが、今後も当ページ、どうぞご贔屓に😁💕

 

 

 

 

竈門神社月例祭 10月の巻

令和二年10月24日(土) 15時~

太宰府 宝満山 竈門神社にて。

月に一度の奉納稽古に行って来ました❗

秋の心地よい気候…晴天に恵まれ☺

お出かけ日和ですね~☺

そして「鬼滅の刃」の映画フィーバーも重なって、参拝客も増加しておりました~❗

もう、大変な人出‼境内は賑わってましたよ~☺

博錬会からは、花田五段、原四段、柿本四段、栗焼四段、そして筑後博錬会の北島二段と権藤二段のお二人が、竈門デビュー🎉⭐💕

私渡邊も入れて7名の参加でした‼

今回、福田先生は諸事情により欠席でした💧祭事の終わり、御神酒を頂きました。

↑ 花田五段😉

↑ 初参加 権藤二段。↑ 同じく初参加 北島二段。…の後ろに控えるは、皆勤賞の柿本四段😁↑ サービスショット💕イケメン二人👍

渡邊も頂きました😄

うーん、足りん‼おかわり😆←渡邊、心の声。

次に権之助神社前にて、先生方の奉納演武。しっかりと見取り稽古させて頂きました。

いつもにも増して、ギャラリーが多い‼👀多くの人に見て頂けて、本当に嬉しい😆‼

少しでも「杖道」が認知されるといいな~と思います😌

さてさて、参拝の皆さんの邪魔にならないように…😅

今月も少し場所を移動しての奉納稽古スタートです😄権藤二段。来月は昇段審査です。

審査会の指定技を5本遣います。初めての竈門で、慣れない足場…

緊張も半端なかった事でしょう…

頑張っておられましたよ~☺同じく北島二段。

審査会指定技を遣ってありました。冨永範士にもお相手頂いてましたよ。そして、なんと仕打交代していただいておりました‼初めはかなり動揺されてましたね~😓

そりゃそーですよ‼

冨永先生から太刀を持たせて頂くと、私もいまだに心臓バクバクしますもん‼😅

でも、最後まで堂々と稽古されてました。

もうこれで度胸がついたでしょう😉

来月の審査会は怖いもん無しですね😃

貴重な経験をされたと思います。

今後の稽古に活かして欲しいと思います😌

↑ 栗焼四段も冨永先生に掛からせていただいてましたよ。「表」↑花田五段「表」…マイペースに稽古されてました😁

途中「ほら、先生待ってありますよ❗掛かりに行って下さいよ、花田さん」って場面では「何かお腹が痛くなって…」とか、ぐずぐずした場面も…(子供かっ⁉爆笑)←渡邊は暴露しますよ😁でも「やる時はやる男」さすが花田五段😄

その後気合い入れて頑張っておられました。↑ 柿本四段。ホントに前向き‼

「中段」遣ってありました。

いつも何回も先生方に掛かりに行かれます。

ヘタレの渡邊は、心から尊敬します‼↑順番待ちの博錬会メンバー😏

待ってる間も皆さんの稽古をしっかりと拝見させて頂き、勉強させてもらってます。

で、お待たせしました~😁

久しぶりの原チャンピオン登場です😆

「中段」いってました‼

力が有り余ってるようです😁

賛否両論あるようですが、師匠福田先生はいつも「年をとったら、イヤでも力が無くなる。力があるうちは思い切りやれば良い。ただ力を抜けば良いというものじゃない。力を抜くのと脱力は違う。脱力は難しい」と言われます。

「力を抜きなさい」と、私もしょっちゅう先生方に言われます😭

が、さすがの私も原チャンピオンの「パワフル杖術」にはかないません(笑)

写真撮影に専念しておりましたが、せっかくなので私も稽古させて頂きました。

「表」を遣わせて頂きました😆

太刀の甲斐田さんの気迫がスゴくて、つられて今回もガチャガチャとやってしまいました😅

脱力の世界は程遠い…💦

でも、楽しかった‼ありがとうございました💕

今回も充実した稽古会でした~☺

稽古終わりに、流祖神社前にて。

で、初参加のお二人と、冨永先生の記念ショットなど☺せっかくなので、私達もご一緒させて頂きました😁💕竈門の稽古では、通常の稽古では気付けない課題をたくさん頂けます。

毎月本当に貴重な経験をさせてもらっています‼

先生方に、本当に感謝です☺

来月は、紅葉🍁が楽しみですね~💕

さらに参拝客も多くなるでしょう😅夕焼けを見ながら、みんなでわいわいと楽しく帰路につきました。皆さん、お疲れ様でした~☺

 

 

 

 

月例稽古会 10月の巻

令和2年10月18日(日) 10:00~16:00

久留米温泉 湯の坂道場にて。

毎月恒例、博錬会の月例稽古会です。

今回は、福岡武道館の御弟子さんと共に冨永範士もご参加下さいました。

そして、八段 江藤先生も来てくださいました☺

当たり前ですが、うちの師匠の福田先生もいらっしゃいますので、なんと福岡県の八段が三人も揃い、贅沢な稽古会になる予感💕

長崎県からは橋本先生が、御弟子さんと一緒にご参加下さいましたよ~☺

お久しぶりにお目に掛かりましたが、お変わりなくお元気そうで…😊良かったです~❗

さあ、時間がもったいない‼

早速、稽古会スタートです。

午前中は、冨永範士指導の下、併傳武術(神道流剣術)そして、もう1パートでは福田先生の指導の下(制定杖道)来月、昇段審査を控えた皆さんの稽古です‼

剣術の方は一本一本、冨永範士の丁寧な解説がありました。刃筋をしっかりと。手の内も意識して。片手添手切りは、なかなか難しい…二刀の刃筋、切り付けもしっかりと‼

剣術がすべての基本‼

剣の理合を理解せずして、杖の理合は理解出来ないのです←(偉そうに言ってますが、かく言う私…残念ながらまだ、理解出来ておりません💧)

杖術の流祖は、剣の達人。

(おそらく…)剣術での多くの仕合の末に…

(おそらく…)剣術家だからこそ、編み出せた杖術。

杖だけを振るのではなく、私達はもっともっと剣の稽古にもしっかりと向き合わないと‼と、改めて思った次第です。

さてさて…

制定の稽古も、福田先生の熱血指導で頑張ってありましたよ‼

三段、五段…と挑まれる段位は各々ですが…太刀、杖の両方で、福田先生から細かいところまで指導が入り、皆さんご自分の癖を修正しながら、短時間で物凄く良い動きになっておられました‼(と、思う…)審査会まで、残り日数は僅かですが、全員合格される事を祈っております‼

さてさて。冨永範士パートでは…

剣術も終わり、次は(中和流短剣術)です。

短剣では間合いが一気に縮まります。

太刀の切り付ける部位は、正確に‼

短剣は何といっても身体の捌き。そして体術も必要です。何度も繰り返し、しっかり稽古させて頂きました。

と、ここまでで午前中の稽古タイム終了😅残念ながら、ここまでで帰られる方も数名。

ということで、午前中の総括。

審査会に臨む方たちに、冨永範士から「緊張しても堂々と」と、心強い御言葉を頂きました😊

さあ。

午後からの稽古に向けて、お楽しみの昼食タイムです🍙💕😊

お利口さんに、みんなで黙々と食べましたよ(笑)

久留米温泉様~☺いつも美味しいごはんをありがとうございます‼

午後からは全員一緒に(一心流鎖鎌術)鎖鎌術は、全くやったことないです💦という方もいれば、表も影も形は一応覚えてます❗という方まで。

その修練度合いがバラバラでしたので…

ある程度稽古を重ねた人と、全くの未経験の人と…なんとなく、わらわらと、マンツーマン的な感じに自然と分かれて、それぞれの稽古に没頭…となりました。

もちろん、その中でも冨永範士からの解説がありました‼私は写真を撮る事に夢中でしたが…

長崎からせっかく来られた橋本先生が「鎖鎌は全くやったことないので、私は見学で…」などと謙虚な事をおっしゃってたので…

無理やり渡邊の鎖鎌を、橋本先生に握らせて「最初からやりましょう‼️」と、無理やりやって頂きました😁

もちろん先生は、私なんかより段位は上ですし、お年も上なのですが、大変熱心に謙虚に私の指導に耳を傾けられました。

真摯に向き合われるそのお姿に、本当に頭が下がる思いでした‼️

まず、鎖鎌を右手に持ち、鎖を左手で下から持ち、そのまま鎖鎌を持った右手を右に伸ばし…と、いった感じで鎖を手繰る所作からご指導させて頂きましたが、何度も何度も繰り返し一心不乱に取り組まれる姿に感動しました❗

そして次に、斬りかかる太刀に鎖を掛ける稽古。

何度も何度も…

限られた時間でしたが、1本目「居敷」、2本目「添身」、3本目「羽返」まで稽古する事が出来ました❗

ご指導させて頂きながら、私の方がたくさんの事を学ばせて頂きました。

橋本先生。本当にありがとうございました‼️

また、機会がありましたら稽古ご一緒させて頂きたいと思いました😊

ということで、鎖鎌タイムは他の皆さんがどういった稽古をされていたのか…

ほとんど見ておりませんでした‼あしからず‼😆

いよいよ時間が押して来ました💦駆け足ですが(内田流短杖術)も稽古しました❗対面稽古だけでなく、単独で形の確認もしました‼️(短杖の対面稽古タイムは、私も打太刀に立ちましたので写真はありません💧)

最後は(神道夢想流杖術)

こちらは対面稽古無し。まずは「表」「影」もご指導頂きましたが、時間が過ぎてしまい、途中で終了となりました😭💧

冨永範士曰く「予定していた内容の半分程しか稽古できなかった…」

それだけひとつひとつの内容が充実した稽古会だったということでしょうか。

質問をたくさんして下さい…

との事でしたが、冨永先生が丁寧に解説下さり、実際に技を遣って見せて下さったので、私が質問したのは2~3箇所だけでした😅たくさんの事を学ばせて頂いた稽古会でした~☺️

稽古会というよりは「講習会」といった方が良いのでは?と思う程の内容でしたね~😚

本当にありがとうございました‼️

皆さん、1日お疲れ様でした~☺️

最後に…

この日、渡邊が写ったのはこの一枚だけ💕

貴重な写真で締めたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

竈門神社月例祭 9月の巻

令和2年9月26日(土) 15時~

太宰府宝満山 竈門神社境内にて

毎月恒例、奉納稽古😊

暑さも和らぎ、稽古日和‼

今月は、福田先生はじめ博錬会からは、久々の花田五段‼️😳…原四段、柿本四段、そして私渡邊の5名が参加して来ました😉

今回は、柿本さん奉納デビュー‼😚🎉

「短杖を奉納しなさい」という冨永範士からの突然のご指名に、かなり動揺されてましたが…

さすが「稽古皆勤賞の女」😏

素晴らしい演武でした~☺今月は、かなり写真を撮りました💦

そしてかなり整理したのですが、途中から面倒臭くなって来まして…😅

もう今回は、ざ~っと写真の羅列でこの更新を乗りきりたいと思います❗

はっきり言って手抜きです‼←開き直り

たまには…ね😁💦←言い訳

良かろーもん‼←逆ギレ

勘弁して下さい😭←泣き落とし鎖鎌も遣わせて頂きました❗完全に手抜きですが、今回は稽古風景の記録、って事で😅稽古後は直会→解散‼

お疲れ様でした‼

 

博錬会月例稽古会 9月の巻

令和2年9月13日(日) 10:00~16:00

久留米温泉 湯の坂道場にて。暑さも随分和らぎました。

午前中は、エアコン無しでも稽古出来そうですね~☺

毎回稽古の時間が足りない‼ということで、今回は基本動作は無しで、いきなり制定杖道からスタートしましたよ‼11月に県の杖道昇段審査会が行われる予定ですが、筑後博錬会の4名が受審資格がありまして…是非とも全員挑戦して、全員合格して頂きたいと願っておる次第です😆

今回の稽古会には、うち3名が参加されました。

せっかくなので午前中の稽古の終盤、3名に審査会の指定技五本(仕、打)を先生の立ち会いで、参加者全員が見守る中、遣って頂きました😉

かなり緊張されているようでしたが、本番はこんなもんじゃないので、ちょうど良い稽古になったのではないでしょうかね。

「稽古は試合(審査)のつもりで、試合(審査)は稽古のつもりで」と、良く言われて来ました。

付け焼き刃の動きで形はそれなりに出来ても、着付け、姿勢、礼法(所作)には普段の修練の度合い、日頃の心掛けが自然と現れ、その場だけで取り繕えるものではありません。

私ごときでもそう感じ取る事が出来るのに、先生方の目は誤魔化せるものではありません。

と言いつつも、とりあえず審査会までは繰り返し指定技の稽古をやっていくしかないのです。

久留米と違い、筑後博錬会の稽古は、日曜日の2時間(週一回)しかやってないので、回数としては残り6~7回の稽古で審査会を迎えます😅

自身でしっかり課題を見つけて、稽古に臨んで下さい‼

ということで、ここ迄で午前中終了😞

なんだか暑くなってきた…😓

で、やっぱり午後からはエアコン全開の稽古に突入するのでありますが😁

その前に…お.ひ.る.ご.は.ん💕ちょっと‼先生…😅顔を隠さないで下さい‼そうそう☺

せっかく美味しい「唐揚げ定食」食べてるんですから、嬉しそうな顔でお願いします😁各々、好きなものを食べました💕

唐揚げ定食…

刺身定食…

チキンカツ定食…

ミニうどんセット…

皿うどん…

で、渡邊は…ジャーン‼ハンバーグカレー🍛😋😆

美味しかった~‼

お腹いっぱい…もう動けない😂

でも…エアコンの効いた道場が待っている。

私達のために、エアコンが道場を冷やして待ってくれている…

午後からも頑張るばいっ😤‼午後からは「併傳武術」

まずは(中和流短剣術)

表と影、両方稽古しましたよ‼袋竹刀は本当に素晴らしい‼

斬る恐怖を軽減してくれるので、打太刀としては斬るべき部位をしっかり斬れて、ホントに良い稽古になります。

そーいえば、最初に師匠に杖術古流を教えて頂いた頃は、木刀では無くしょっちゅう袋竹刀で稽古しました。

表も、中段も…全ての技でホントに切って下さいましたし、私もホントに切る稽古が出来ました。

たまーに師匠を切ってしまい「あっ‼スミマセン‼💦」って時も「それくらいちゃんと切らなイカン…それで良か‼」って誉めて下さいましたね~。

結構当たるんですよね~😅身体に袋竹刀が…

それだけ、仕杖は身体の捌きが間に合って無いって事が良く理解出来ましたし、いつも斬られる所は同じでしたから(肩とかお尻とか…)自身の身体の捌きで残る所も確認出来ましたね~😓

話はそれましたが…

せっかく袋竹刀を使って稽古するんだったら、恐れずちゃんと切らないと意味が無いって事です。

出来ればそれを木刀でもしっかりと…

と思いつつ、やはり木刀では…切りつつも切っ先をちょっと止めてしまったり、怖くて斬るべき部位をしっかり斬れてないと自覚する事がありまして…

まだまだですね~😔💦

短剣術では間合いが杖より近くなりますが、打は恐れずしっかり斬る(木刀でも切れるようにならねば💧)

そして何より、仕は体捌きの稽古‼

いつも師匠が言われますが、とにかく「体捌き」…これは杖道に直接使える‼

今後もしっかり「短剣術」やっていきましょう😉

はーいヽ( ・∀・)ノ休憩ですよ~☕😌💕宮崎のK山先生からお土産たくさん頂きました~☺😍💕久しぶりに「青いみかん」食べました🎵

甘酸っぱくて、美味しい~😆

ありがとうございました‼

さあ、時間が無いっ。

次は「一心流鎖鎌術」です。久々の鎌を手に、少しグダグダ感がありましたが(笑)

こちらも表と影、稽古しました‼現在、久留米では通常の月曜、水曜、金曜の稽古でも「併傳武術」の時間をしっかりとって毎回稽古をしております。

最後は「神道夢想流杖術」小太刀も使って…カザリからやります。一発で…刃に触れること無くキレイな形にカザルのは意外と難しいのです。

奥伝(仕合口)

二本目「引捨」

短い技ほど奥が深く難しい…

そして先生の動きが速すぎて、写真撮るのも難しい…😞💦今回は併傳に時間を使い、杖術は僅かな時間しかできませんでしたが、午後からも稽古に残った高段者には充分な稽古だったのではないでしょうか。

結局エアコン全開でも汗だく☀😵💦

マスクもしてるし、やっぱりまだまだ暑かったですね~💧無事一日終了し、恒例の記念撮影。

イケメン原チャンピオンが、半目開きの変顔だったので、本人の強い要望により写真は加工しております😁

楽しく、充実した稽古会でした~☺

お疲れ様でした‼

 

 

博錬会 月例稽古会 8月の巻

令和2年8月23日(日)10時~16時

久留米温泉 湯の坂道場にて。

毎月の稽古会に比べて、少ない参加者でのスタートです💧

コロナやら熱中症で、今は無理は禁物ですから、致し方ありませんね~💧

今日も制定杖道 基本単独動作から。途中、福田先生からの指導が入ります‼大事な大事な基本‼

しっかり稽古できました😊

水分補給を挟んで、制定杖道の形、仕杖の単独稽古。こちらも一本一本、先生からの指導が❗構えなどの細かいところまで‼

なんて贅沢な稽古でしょう‼

制定12本終わったところで、午前中終了です。

暑い☀😵💦‼

途中我慢出来ずにエアコンアピール😅

「エアコンいれた方が良いと思う人~」という先生の声に、迷わず全員挙手🙋🙋‍♂️

午前中から、エアコン全開…💕

甘やかされた我ら博錬会😁えへへ

そしてお楽しみのお昼ごはん🍚😆

久留米温泉の美味しいごはんです😆🎵🎵先生は今日も「鰻」ですよ‼😁

原チャンピオンは、負けずに「刺し盛」とごはん&味噌汁。何故か「おつまみプレート」まで😁私は「冷やしぶっかけ麺」をいただきました😉今日も満足🍴😆ごちそうさまでした‼

さあ‼午後はガッツリ古流杖術の稽古ですよ~☺

まずは「表」からそして「中段」「足は、こう‼」先生が一本ずつ、丁寧に解説して下さいました。

本当に贅沢なっ‼‼‼

こんなに細かく指導していただける事、なかなかないですよね~。

ということで、先生の指導に応えるべく、原チャンピオンも頑張ります😆

中段は、動きが激しいので皆さん汗だくになっておりました。

ちゃんと休憩をとってしっかり水分補給もやって…

次は「影」

今日はかっ飛ばしますよ‼

次は「奥」(仕合口)です。

さすがに「奥」を全て遣う事は出来ずに、お時間となってしまいました😅

残念ながら、今日はここまで😊

稽古の終わりに、武道を学ぶ者としての心得など、先生からお話しがありました。

今日も良い稽古会でしたね~‼

途中、水俣の杖友M山さんが差し入れを持ってサプライズ登場💕

稽古中で、ゆっくりお話しも出来ずすみませんでした😫💦

突然のお土産に、はしゃいでこんな写真撮ってしまいました😁

今度は一緒に稽古しましょうね‼皆さん暑い中、1日お疲れ様でした😊

このご時世に、こんな贅沢な稽古が出来る事に感謝です‼

ありがとうございました💕

 

竈門神社 月例祭 八月の巻

令和2年8月22日(土) 15時~

遠くで雷がゴロゴロ…

雨が振りそうな蒸し暑い宝満山。なんとか天気は持つか?

心配しつつも祭事スタートです。そして、神前での先生方の奉納演武。始まると、雨がポツポツと…

あらー、大丈夫?とか思ってたら…

あっという間に、土砂降り‼すごい‼前が見えない‼こんな事、私が竈門に通い始めて一度も経験したことないです😳

とりあえず、皆で雨宿りです。みるみる出来る水溜まり。

雨粒が大きく、視界真っ白です。もう、袴も荷物もビチャビチャです💦

今日は中止?

一旦、神社の建物内に移動して、いつもなら稽古後で行う直会を先にやることになりました。

冨永範士から、先の和歌山での昇段審査のこと、そして今後の福岡県の杖道関係の様々な事柄に関してなどのお話しがありましたが、

当ホームページでは、お話しの内容は割愛させて頂きます。

雨も上がりなんとか稽古が出来そうだ❗ということで、境内へ移動。

足元は若干ぬかるんでる所もありましたが…

奉納稽古スタートです😆🎵🎵今回博錬会からは、福田先生、柿本四段、栗焼四段、そして渡邊の4名が参加しました❗今回も冨永範士自ら打太刀に立たれましたよ☺雨上がりで、暑さも軽減💕

暑さに弱い渡邊も、しっかり稽古させて頂きました😆終わってみれば、やっぱり汗だくでしたが😅

今回も内容の濃いご指導を頂き、良い稽古が出来ました。が、同時にまたたくさんの稽古の課題も出来ました❗

あー、まだまだ‼ホントにまだまだまだです😞💧

コロナで試合がない状況、古流杖術をじっくり稽古出来る好機と考え、次からの稽古に取り組もう‼と、また決意を新たにした次第です。

雨で中止かと心配しましたが、しっかり稽古出来て本当に良かったです😌💓

やっぱり竈門の稽古は良い‼💕来月もご指導宜しくお願い致します‼

ありがとうございました😊

稽古中のアクシデントとはいえ、O木先生のこめかみに杖を当ててしまい「ひぇ~😱‼️ヤバい‼️ごめんなさい‼️」の渡邊でした😅

 

平成二年7月 竈門月例祭

暑中お見舞い申し上げます‼

コロナ感染拡大、次いで大雨での災害など、色々と不安な日々ですが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか⁉

これからはさらに熱中症の心配も…😞

本当に皆さまご自愛下さいね‼

 

さて

令和二年7月25日(土) 15時~直前まで降っていた雨も、時間になるとあがりました。

毎回ホントに不思議な現象😅

竈門に来ると何故か天気が良くなります。

今月、博錬会からは3名の参加でした。

(福田先生、柿本四段、そしてわたくし渡邊五段)

祭事も滞りなく進み、その後神前での先生方の奉納です😆師匠、福田先生は冨永範士の打太刀で「影」を遣われました‼

しっかりと見取り稽古させて頂きました😊

いつも皆で奉納稽古する神前の広場は、さっきまでの雨で大きな水溜まり状態だったので、場所を移して稽古することになりました😅

水溜まりこそありませんが、足元はビチャビチャで歩くだけで袴の裾が泥まみれに…💧

しかーし‼

そんな些細な事は気にならないのです🔥😤いざ、稽古開始‼

すると、もう完全にお天気「晴れ☀」

暑い☀😵💦

とりあえず5本づつ技を遣っての掛かり稽古でした。写真撮ってたら、出遅れましたが…💦

私は神代範士に(中段)5本。

七段野口先生に(表)5本。

そして八段鬼木先生に(表)12本。

あー、終わった❗と、思ったら鬼木先生が仕打交代して下さいました😅途中時間切れで、表すべての太刀は遣えませんでしたが、もうお腹いっぱい(笑)汗びっしょり‼(冷や汗?😅)

やはり太刀を持たせて頂き、先生方の遣われる杖を体感することが、何より勉強になることを改めて感じました‼

とても良い稽古が出来ました。

もちろん先生方から、途中指導が入り、今後の稽古の課題もたくさん頂きました😆

竈門では毎月、先生方の熱心なご指導を頂く事ができます😆

この恵まれた環境に感謝しかありません‼

福岡の先生方は、本当にみんな温かく優しい😂❤

私もこの先、指導者としての自覚をしっかり持って、先生方のような尊敬される人間になれるよう精進せねば‼

稽古後には、冨永範士から色々とお話頂きました。

決して無茶はしない。

無理な事、無駄な動きはしない。

健康な心身で稽古を続けるための日常生活のあり方。

技だけでは…試合に勝つ事、審査に合格する事だけでは、全然ダメなのだということ。

ここには書ききれない多くの事を、今回も教えて頂きました‼

胸に刻み込みながら帰路につきました。コロナの感染拡大で、今後もいつどうなるか分からない不安な日々ですが、どうか皆さん健やかにお過ごしください😌💕

 

 

月例稽古会 7月の巻

令和2年7月19日(日) 10時~16時

久留米温泉 湯の坂道場にて。

今回は毎月に比べて、参加人数が少なかったです~💧

皆さん色々と用事で忙しいのですよね。

コロナもじわじわと、第二波とも考えられるほど感染が増えてますしね…

健康第一で、無理なく稽古もやっていきたいものです😊

準備体操から、すぐに杖道 単独基本動作です‼人数も少なくて、しっかりソーシャルディスタンスも保てました。

みんな同じ方向を向いて、無声での稽古ということで…

熱中症予防を優先して、単独動作はマスク無しでやりました😉途中、先生の指導も入ります‼しっかり腰を使って、杖先に力が乗るように手首、手の内も意識して。足の位置、さばきもこの基本動作で、しっかり体に覚え込ませるように。基本動作の大切さ‼

稽古を重ねれば重ねる程、身に染みます💦

これを疎かにして形を稽古しても、もー全然ダメ😞😩

十年以上やってホントにしみじみ感じます😖

でも、基本だけで終わる訳にもいかないので、引き続き制定杖道です。

朝から茹だるような暑さ💦

途中、短い休憩を挟んでしっかり水分補給も‼対人稽古ですが無声で行い、途中マスクを外したり着けたりして、熱中症防止。扇風機5台全開、換気もバッチリです‼

真面目な渡邊は、極力マスク着けて頑張りましたよ😁あっという間に11時をまわり…制定はここまで。

またまた短い休憩で、水分補給。

この頃すでに道場内の気温は、渡邊が熱中症になりそうなレベルに…😫💧

ここで、エアコン発動っ~‼💕

冷房バンザイ\(^-^)/

次は、神道流剣術です😉太刀の刃筋、手の内、体さばき。

たくさんの事が学べます。

剣術の稽古は、杖術の打太刀の為の、必須科目ですね‼

ここまでで、午前中終了です😊

そして、お楽しみの昼食タ~イム💕

久留米温泉にて美味しい食事を頂きました😋

今までのようにワイワイ話しながらの食事ではありませんが😅

やっぱりみんなで食べるご飯は美味しいですね~☺💕久留米温泉の宣伝がてら、メニューの紹介など…😉

季節限定、冷やし担々麺毎度お馴染み、カツ丼そして久留米温泉の人気メニュー、ちゃんぽんこれも季節限定、うな丼そして、うなぎ御膳💖いつもお世話になっている久留米温泉さまに、微力ながら売上貢献できるように‼

先生も、頑張って食べてましたよ😄あー😄お腹いっぱい‼幸せ~‼

もー、動けんばい😁

いやいや…昼からも頑張るのですよっ‼✊

先月の稽古会での予告通り…

午後からは杖術古流と、併傳武術。

まずは、杖術「影」そして「奥」午後から更に少人数での稽古となり、先生の指導にも熱が入ります。→昼御飯のカロリーを燃焼(笑)

そして残りの稽古時間、毎回なかなか稽古出来ない「併傳武術」を‼

まずは、内田流短杖術。私もガッツリ稽古しましたので、写真がない…💧

写真の技「後ろ杖」は、なかなかの濃厚接触ですが、みんなしっかりアルコール消毒済みですよ👍

相撲や柔道に比べたら、全然大丈夫そうですが、剣道連盟の通達なども遵守せねばならないし、古武道の稽古は難しいですね~😞

次に、中和流短剣術 (表)12本(影)12本おぉ~、この技は…(影)の「目当」

ということは、次の写真は…当然こうなるのです😁😁😁

先生、笑ってない?

ちなみにこれは(表)の技↓

(表)の残心は打太刀の足先を踏みつけて、肘を顔面に押し付けるようにするのですが…こーなって…

踏ん張りきれないチャンピオンは…こーなってしまったのです😆😆😆

これは完全に先生笑っとる(笑)

ここまでで、お時間いっぱい。

残念ながら、一心流鎖鎌術までは出来ませんでした❗

併傳稽古、コンプリートならず残念ですが、次回のお楽しみ💕ということで😉

いつも先生がおっしゃるのですが、併傳の稽古はその(体さばき)が杖道の動きに大きく役立つ、という事が稽古の度に実感出来ます。

杖道だけの稽古では会得出来ない動き、間合いを見切る眼など、たくさんの気付きがあります。

今後もしっかり稽古していきたいですね❗

それにしても…冷房入ってるのに、スゴい汗でホントに暑かった‼😫

私はこの1日で、麦茶を1.3リットル飲みましたよ😅

来月はいったいどーなることか…😞

この日稽古から帰宅して、気絶するように爆睡してしまった渡邊は、マスク稽古でこの夏を乗り切れるかドキドキです😓最後にカラ元気を振り絞って…記念写真😄今月も充実した、良い稽古会だったと思います←自画自賛😝

残念ながら今年はことごとく、試合は中止…💧

いやいや‼ピンチをチャンスに変えるのだ‼

しっかり基本を見直して、古流、併傳をじっくり稽古する時間が出来た‼と考えて、前向きに頑張りたいものです😊

本当に暑い1日でした。

皆さんお疲れ様でした~‼