竈門(夢想権之助神社)月例祭 5月

令和2年5月23日(土) 15時~大宰府 宝満山 竈門神社境内にて

待ちに待った❗月例祭&奉納稽古です‼

良いお天気で気温も高かったけど、それ以上にテンションも高い渡邊です😁仕事以外のお出かけも久しぶりで、運転もドライブ気分でワクワクでした💕

竈門神社に到着すると、まー💖なんて綺麗な新緑の眩しさ😊

お腹だけじゃなく、心の底から深呼吸‼

本当に気持ち良い~‼

少数ではありましたが、久しぶりに顔を合わせた皆さんも本当に嬉しそうでした😊いわゆる、ソーシャルディスタンスってやつを守りながら、祭事スタート。

巫女さんもマスク😉

御神酒も(私は)美味しく頂きました😄

あ、最初に申し上げておきますが今回、仕事で原チャンピオン欠席のため、渡邊の写真はありません。(原くんは渡邊の専属カメラマンなのですw)

渡邊ファンのあなた!(だからそれ誰だよ?笑)

今回は辛抱して下さいね😁祭事の後、本来なら先生方の奉納演武が神前で行われますが…

「対人稽古はまだ控えるように」という剣道連盟からの通達を鑑み、対人での演武は控え、仕杖の単独奉納となりました。

これはこれで、なんと贅沢な見取り稽古‼そして通常の奉納稽古ではこの後、太刀を持った先生方に対し、ひたすら仕杖が掛かり続ける稽古が行われるのですが、今回は八段の先生が距離を取って立ち会いとして並ばれ、その前に仕杖も距離を取って向かいあい、単独で技を6本遣う。という形での奉納稽古となりました。なんて斬新‼博錬会皆勤賞の柿本四段🎵あ、ちなみに今回、博錬会からは福田先生を筆頭に、柿本四段、栗焼四段、そして私渡邊五段の4名が参加しました😉気が付けば栗焼さんの隣で、冨永範士もしっかり杖を遣ってありました‼勉強させて頂きました‼

いつもとは勝手が違う稽古で、とても新鮮でした❗

太刀が居ないから、技を間違えたりされる方もいたり…

私個人的には、基本をしっかり見直す…自分をしっかり見つめ直す稽古が出来たように思います。

時間は僅かでしたが、気持ちの良い汗を流して、心もスッキリ軽くなるような奉納稽古でした‼

大きな声はまだ出せないので、ほぼ無声での静かな稽古でしたが、これはこれで意外とキツイ😅

呼吸も意識して稽古しよう❗

無声での稽古も、なかなかどーして鍛練になりますし、単独での形の稽古は基本を見つめ直す良い機会ですね。

まだまだ時間はかかりそうですが、新しい稽古のやり方を…工夫しながら徐々に…

皆で稽古出きるように‼

これからも心身ともに健康で、前向きでありたいものですね😊

主に活動報告が目的のホームページなので、このご時世なかなか更新も出来てませんが…😅

今後も宜しくお願いします🙇⤵

最後に…不馴れな自撮りで、アホ面の渡邊で締めたいと思います(笑)☆☆☆ 追記 ☆☆☆

日をまたいで、写真が送られて来ました‼

福剣連杖道部のカメラマンとして、行事の度に頑張っておられる、山本かおりん♡から😊いつもありがとうございます‼💕

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です