令和元年 竈門(夢想権之助神社)稽古納め

令和元年12月21日(土)

大宰府 竈門神社境内 夢想権之助神社にて。

福岡の杖道稽古納めでした。

竈門神社では結婚式が執り行われており、予定より1時間遅れの16時からの神事でした。

神事に並ぶ皆さんの後ろ姿を狙ってる「名(迷?)カメラマン」K田さんを目敏く見つけた渡邊は…K田さんの前に立ちふさがり、無言の圧力で無理やり写真を撮ってもらいました(笑)さすがK田さん‼良い写真を撮って頂きました‼ありがとうございました~☺

で、稽古納めという事で、稽古の前に集合写真📷💕1枚目…

みんなの表情が硬い…という事でカメラマン(Y本かおりん)みんなを笑わせてくれました→大成功‼😁

みんな良い顔してますよ~☺

さあ、時間がありません。

ガンガン奉納稽古させて頂きますよ~‼まずは博錬会、稽古皆勤賞の柿本四段🌟🌟🌟そして、原チャンピオン‼渡邊さん憧れのA子先生と稽古‼

羨ましいぞっ😭😭😭

そしてわたくし渡邊も、盗撮の合間をぬってしっかりお稽古お願いしましたよ😉色々な先生に掛からせて頂ける事が、本当に勉強になります。

先生方の太刀の間(拍子)、間合い(距離)もそれぞれ微妙に違うので「斬られるギリギリまで引き付ける、待つ」という事がまず難しい‼

そして「身体を捌く、小手先の技にならないようにしっかり杖を大きく使う、太刀の間合い、杖の間合いを考えて動く…」数えあげればきりがない程の課題を自分なりに胸に留めて臨んでも、やってみればやっぱりガチャガチャと力に頼って無駄な動きをして空回り…😭

竈門の稽古では、毎回課題が増えるばっかりです😂

先生方は熱心にご指導くださいます。

何とかその指導に報いる事が出来るように、頑張ろうと思うのですが…

なかなかどーして…

イメージを体現する事は難しいですね💦

もちろん師匠は、ずっと打太刀です‼

(うしろで渡邊も頑張ってます)

先生方に少しずつでも近付けるように、これからも精進せねば‼すこーし、お力添え下さいませんかね~?と、邪な事を心の中で流祖に問いかけて来た渡邊です(笑)

あっという間にお時間となりました。

かなり寒かったのですが、怪我もなく無事に令和元年最後の奉納稽古を終える事が出来ました。

 

稽古納めの次は、写真の撮り納め😁

最後まで元気な師匠‼

「写真撮るよ~‼」と、稽古後の掃除中の原くんを呼んで、先生と並んでカメラを向けると

こらーっ💢‼先生になんちゅう事を~‼💦

…さすが先生‼笑って許してくださいました😁

良かったねー。優しい先生で。ホントに良かったねー😂↑ 博錬会のメンバーで💕

↑ 冨永先生もご一緒に💕↑ ニュージーランドからのお友達の写真にも、渡邊紛れ込ませて頂きました😁

今年も、海外からの仲間をはじめ、県外からもたくさん竈門に稽古に来られた皆さん。

熱心な皆さんには本当に頭が下がります‼

来年もたくさんの方と一緒に稽古が出来たら嬉しいですね~☺

日本国内だけでなく、世界中の人と「杖道」で交流が出来る‼

本当に素晴らしい事です‼

という事で…

稽古だけでなく稽古後の「直会」でも交流です~☺たくさん話して、たくさん笑って、たくさん食べて…これでホントに今年の稽古納め‼

皆さん、ありがとうございました~☺

寒い中、お疲れ様でした‼

最後に…写真を提供頂いた皆さん、ありがとうございました😉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です